Archive for 9月, 2015

水分補給は忘れずに!

ダイエットをしたいと考えた時、しっかりとしておきたいのが、水分補給です。
少しでも体重を減らしたいと考えた場合、水でも太ってしまうのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。
ですが、水は少しでも多く飲んでおく事がお勧めです。
水を飲むと、体温が一時的に下がります。
体温が下がると、体は、下がった分の体温を取り戻そうと活動を始め、それにより代謝が上がりやすい状態となります。
痩せたいと考えた場合、脂肪を燃焼しやすい状態を作る事が大切です。
その為には、少しでも代謝を上げていくようにする事が有効です。
ですから、水をしっかりと飲む事で、痩せやすい状態を作る事が出来ます。
更に、水をしっかりと飲むと、尿や汗によって体内の老廃物や毒素が体外に排出されやすい状態になります。
それにより、体の不要なものが取り除かれ、体の内側から綺麗な状態に変わっていく事になります。
その為、水は、デトックスにも有効になってきます。
ですから、ただ痩せやすい体を作るだけでなく、体の中の不要なものをしっかりと取り除き、綺麗に痩せたいと考えた場合にも、水分補給は重要になってきます。
更に、食事の前に水分をしっかりと摂取すると、食欲を抑える効果を期待できます。

ダイエット中の間食は少量のナッツ類にしよう

ダイエットを成功させるためには、食事制限と運動が大切です。食事制限では、間食をしないという人も多いようです。しかし、間食を我慢しすぎてしまうとそれがストレスとなり、やがてやがて食べ過ぎてしまうということにもなりかねません。
間食をしないのではなく、質の良いものを食べるということが大切になります。そこで、おすすめなのがアーモンドやクルミなどのナッツ類です。
ナッツ類はカロリーが高いというイメージがありますが、お菓子などに比べるとタンパク質や食物繊維、ミネラルが豊富に含まれています。また、噛みごたえがあるので、少しの量でも満足感があります。
若返りビタミンとも呼ばれているビタミンEが豊富に含まれており、老廃物が溜まるのを防ぐことが出来たり、血流を改善する効果も期待することが出来ます。
ナッツ類を間食として食べる際には、1日量として手の平に一杯程度にとどめておくようにしましょう。また、塩などで味付けされているものではなく、無塩のものを選ぶことが大切です。よく噛んで食べることにより、ナッツ本来の味を楽しむことが出来ます。アレルギー症状が出る場合もありますので、体調に異変があった場合には、医療機関を受診するようにしましょう。

朝ごはんはオシャレに気分を盛り上げてくれるシリアルがおすすめ!

朝は一番大切な食事、と言う方も、朝ごはんは適当に、あるもので簡単に、と決めている方にも断然おすすめです。シリアルは種類、味が豊富で選ぶことができる、取り出してすぐに食べられるといったメリットがたくさんあります。
ヘルシー志向の方が注目している「ブラウン食品(糠、ふすまなど)」を摂取する目的のものもあるので栄養面も申し分ありません。
穀物を加工した食品でほぼ乾燥状態ですので、買い置きをしても大丈夫です。すぐに賞味期限が切れてしまう、と言う心配もありません。
ちょっと工夫しても楽しくておいしいです。
定番のミルクがけのほかにも、ヨーグルトと合わせてみたり、冬はホットミルクにしてほっこり、もOKです。また、アイスクリームや生クリームとあわせてデザート風にしたりすることもできます。
フルーツと組み合わせることもできるのですが、フレッシュなフルーツのほかにも、ドライフルーツを刻んで加えて、独自の「オリジナルミックス」を作るのも楽しいと思います。昨日はレーズンミックスだったから、今日はアーモンドとドライアプリコットにしよう、と気分によって選ぶのも、憂鬱な朝を盛り上げてくれます。
朝は忙しくてあれこれ準備ができない、と言う方も、今日は張り切ってアゲて行こう!と言う方も。お気に入りを見つけて、シリアルを常備してみて下さい。楽しく一日を始められると思います。

お腹がすいたな・・・と思ったら、本当にお腹がすいているか10秒考えて!

af9920059239l空腹感を感じたら、すぐに食事をとったり、間食をしたりしている人は多いと思いますが、その感覚は本当でしょうか?イライラしたり、何かの欲求不満を空腹感に変換して、それを解消するために食べているということがあるのです。
もしもダイエットなどのために食事量や摂取カロリーを減らしたいと考えているのなら、「お腹がすいたな」と思った後に、「本当にお腹がすいてるの?」と自分自身に問いかけてみましょう。他の感情を空腹感に変換していませんか?こんな感情になった時にお腹がすいていると思いやすいなどの傾向はありませんか?時計を見て、自動的に「○時だからお腹がすいたな」などと思って食事をとっていませんか?そう考えると、実はその空腹感は偽物であることもあるのです。
まずは冷静になって、本当にお腹が減っているかを考えてみましょう。そして、空いているかも、と思ったらまず水を飲んだりして様子を見てみます。それでダメならガムをかんだり、飴をなめたりして口を動かしてみます。意外と噛んだりすることで解消されることがあります。それでもダメなら本当の空腹感だと思いますので、食事をしたり間食をとりましょう。間食はナッツやドライフルーツなどがおすすめです。
感情にふりまわされず、時間などにこだわらず、もっと自分の身体と対話して食事や間食を考えてみませんか。

コンビニなどのお手軽買い食いはやめよう

af9920059163l一昔前に比べ、食事は作らなくても良くなりました。現代女性は仕事が忙しい人が多く、家事との両立が難しいため、重宝されているのが購入して家で食べることや、冷凍食品、また外食をするなどです。とても手軽で忙しい人でもすぐにお腹を満たすことができます。しかし、それでは栄養バランスが悪く、身体や肌にも良くないのです。
コンビニは各店舗あり、美味しくて購入するだけで食べられ、また色々な種類から選べます。一昔前に比べて味もどんどんおいしくなり、手軽に食べられるのも魅力の一つです。
コンビニでの買い食いは手軽な半面、栄養バランスが気になる人が多いのではないでしょうか。お弁当やサンドイッチなどにはカロリーが記載されていますが、意外に高くて驚くことも多々あります。さらに野菜不足や脂質の摂りすぎも心配です。特にダイエットをしている人は、カロリーを気にすることも大切ですが栄養のバランスが悪いと痩せにくく代謝の悪い身体になってしまいます。
コンビニはとても便利ですが、買い食いばかりでは良くありません。身体のことやダイエットをしたいと考えるのなら簡単なものでもよいので家で作って食べるなども良い方法です。家で自分の作ったものを食べることは節約にもなり、お肌にも身体にもダイエットにも効果的なのです。

ストレッチやリンパマッサージは毎日しよう

af9920058177l痩せて綺麗になりたいと考えた時に有効なのが、体に筋肉をつけるストレッチと、体の老廃物を取り除く効果のあるリンパマッサージです。
ダイエットをしたいと考えた場合、食事制限が有効と考える人は少なくないでしょう。
ですが、体についた脂肪を取り除く為には、有酸素運動を行い、体の脂肪を燃焼させていく事が有効になります。
有酸素運動を行う時、痩せたいと考えている部位にしっかりと筋肉がついている方が、脂肪が燃焼されやすく、効率的に脂肪を落としていく事が出来るようになります。
その為、有酸素運動をする前に、ストレッチを行い、筋肉を鍛えておくようにする事がお勧めです。
更に痩せたいと考えた場合、体の老廃物や水分を取り除き、むくみを解消しておく事も有効です。
その為には、リンパ管を意識し、老廃物や水分をリンパ節に流し込んでいくリンパマッサージが有効になります。
立ち仕事をしている、1日中座って行う仕事をしている等、下半身がむくみやすい人などは特に、毎日しっかりとリンパマッサージを行っていく事がお勧めです。
ストレッチも、毎日行う方が、効果的となります。
その為、入浴後にはストレッチとマッサージを行う等、習慣づけておく事がお勧めです。

毎日身体の写真を撮って変化を見比べよう

ダイエットをしていて大変なのは本当に痩せているのか不安になってしまうことです。毎日少しずつ痩せているとその変化にも気付きにくいです。そんなときにおすすめなのは毎日身体の写真を撮るということです。写真を撮ることで何日か前の写真と比べるとどうなったのかがすぐにわかります。自分で見てみて細くなっていることが分かれば、ダイエットのモチベーションもあがります。長期間写真をとりそれをパラパラと見たり、パソコンなどで再生することで驚くほど痩せていることが分かります。
また写真を撮り自分の身体を見るということはとてもいいことです。そうすることにより、まだまだ痩せていないなと感じ頑張ろうと思ったり、身体のこの部分がバランスが悪いからここを重点的に細くしようという風に改善するポイントが見えてくるからです。ダイエットは長期戦でとても大変です。しかしこのような方法をとり、比べることや見ることにより、精神的にも楽になったり、やる気が出たりします。自分の憧れの素敵な体型になれるように、まずは試してみてください。そして素敵な体を手に入れるともっと楽しい毎日が待っています。充実した日々が送れたり、おしゃれを楽しむことができるようになります。

目標体重を正確に設定しよう

ダイエットの最中は目標がある方がやる気がアップします。
なので、ダイエットを始めるにあたって目標体重を設定することがダイエットへの近道です。
ただaf9920042558lし、最初から10キロ20キロの大きな目標を掲げてしまうのは逆効果になる場合があります。
目標があまりに大きすぎると、日々の達成感を感じられなくてすぐに諦めてしまうからです。
途中で挫折してしまわない為にも、適切な目標体重を設定したいものです。
太っている方ほど、体重を支えるためにカロリーを多く消費しています。
ダイエットの最終目標が数十キロと大台になる方は、数キロ単位で目標を分割して考えると続けやすくなります。
「何キロ痩せるか、それに到達するまでの日数」を決めると、こまめに達成感を味わえてやる気アップに繋がります。
ダイエットの最終目標が5キロ未満の方の場合には、数百グラム単位にした方がダイエットの成果を感じやすくなります。
そんなに太っていない方のダイエットでは、太っている方に比べて同じ動きをしても消費カロリーがすくないのです。
消費カロリーが少ない分、体重の減り方も大きく違います。
最初から数キロ単位で目標を掲げてしまうと、目標に中々到達できずに挫けてしまうことがあります。

誘惑に絶対に負けないために!なりたい自分を徹底的にイメージしよう!

痩せて綺麗になりたい、もう少しくびれがほしい、足を細くしたいなど女性は日々美の追求をしています。しかし美味しいものを食べたい、甘いものが好きなども女性欲求ではありますね。暑くても寒くてもお腹が満腹でも甘いものは別腹なのです。しかし、その誘惑に負けていてはいつまでも理想のボディを手に入れることはできません。自分の欲求に負けずに継続していくことが大切です。例えば憧れのモデルさんや女優さんなど、憧れている方のブログを欠かさず読んだり、雑誌の切り抜きを手帳に貼り付けるのも良いでしょう。こんな体型になるという意思決定をし強くそのイメージをすることで様々な誘惑に打ち勝つことができるのです。また理想のボディを手に入れたらこんな服が着たい、水着を着て海にいきたいなど目標を持つのも良いことです。最近では美容本やダイエット本、ブログに体型維持の方法などを載せているモデルさんも増えてきています。憧れの体型の方が実践している筋トレや運動、食事などを少しでも近づけてみるのも良い方法です。目に見えて突然効果があらわれるものでもありませんが、長く続けることや毎日続けることで少しずつ近づいていきます。今日だけはいいと自分を甘やかさないことが理想に近づく一歩です。

今日から本気でダイエットだ!女子のためのモチベーション上げダイエット法!

af0100007666lさあ今年こそ!今日から!絶対痩せるぞ!という意気込みは誰もが最初はもっているものです。
しかし、どうしても甘いものが食べたい!どうしても我慢できない!運動めんどくさい!きつい!!など
様々理由はありますが、3日坊主で終わってしまった経験、誰しもお持ちなのではないでしょうか。
モチベーションが続かないと成功しません。
それを維持するためにはどうしたらいいのか。
まず、甘い物が食べたくて我慢できなくて続かなかった人は、甘い物を食べてしまえばいいのです。
我慢した反動でどか食いするよりも、〇曜日はチョコ解禁、など、食べていい曜日を作ってしまえば精神的に余裕が生まれます。
運動がきつくて続かないという人は、きつくないラジオ体操のような簡単なものからまずは始めてみましょう。
いきなり激しい運動をするのではなく、少しずつ運動量を増やしていけば、きつさはあまり感じません。
究極のダイエット法とも言えるのは、3日坊主ダイエット。
飽きっぽくて1つのダイエット法がなかなか続かない、そんな人は、色んなダイエット法を試していけばいいのです。
1週間おきに違う方法で続けていけば、結果として体重が減ればダイエットに成功した、と言えるのではないでしょうか。

最近の投稿