Archive for 11月, 2015

使ってみたい!家庭用脱毛器のメリットデメリット

ムダ毛を処理する方法として有名な方法が脱毛です。現在では、エステに行かずとも自宅で脱毛が行える家庭用脱毛器が発売されています。しかし、家庭用脱毛器にはメリットだけでなくデメリットもあるのです。
メリットとして真っ先に挙げられるのは、自宅で手軽に脱毛が行えるという点です。あらかじめ脱毛したい部分を剃刀などで処理しておき、脱毛器の照射レベルを設定して照射ボタンを押せば毛根に向けて光が照射されます。何度か繰り返せば、かなり綺麗な状態になります。
しかし、手軽さと引き替えになるデメリットも少なくありません。まず、光脱毛という方法はレーザー脱毛に比べて波長が安定しないため脱毛効果が薄く、人によっては処理をしてもすぐにムダ毛が生えてきてしまうことがあります。また、光を照射するという行為は肌へのダメージがあり、肌荒れや黒ずみといった問題が発生してしまうこともあるのです。この問題は特に敏感な部位であるデリケートゾーンで顕著になり、多くの家庭用脱毛器はVIOラインなどのデリケートゾーンへの使用を認めていないのです。
家庭用脱毛器は値段も安く、自宅で手軽にムダ毛処理が出来る手段として人気があります。メリットとデメリットを考慮して使用するか決めましょう。

これはNG!アンダーヘアの自己処理方法

必要に応じてセルフで行うことがあるのが、アンダーヘアの自己処理です。水着のシーズンにもなれば、水着からムダ毛がはみ出ないように、自己処理が必要になります。一般的にアンダーヘアの自己処理をするときには、カミソリでのシェービングをすることが多いものです。アンダーヘアの処理でNGなのは、毛抜きでムダ毛を抜くことです。1本ごと抜く作業は大変ですが、それ以上にシアンなのは、肌への負担が大きいということです。痛みに耐えながらムダ毛を抜いても、毛穴は赤く腫れたり、炎症を起こしてしまうこともあります。毛抜きを使うことで、肌は荒れやすくなりますし、鳥肌のようになってしまったり、見た目もキレイとは言えなくなります。場合によっては、なんとなく肌が黒ずみことさえありますから、やめたほうが良い方法です。自己処理に関して言えば、いずれ脱毛サロンなどで脱毛をすることになったら、ムダ毛の元から抜いているので、毛周期自体が乱れてしまい脱毛照射をしてもスムーズに脱毛ができないことも考えられます。脱毛サロンを予定していないにしても、肌への負担等を考えると、毛抜きは使わないようにしたほうが無難でしょう。カミソリ処理の場合も、保湿などは行うことです。

正しいアンダーヘアの自己処理方法

アンダーヘアを安全に処理する方法として、ヒートカッターを使用したムダ毛処理もあります。自己処理をするときには取扱説明書にも目を通すことです。いろんなメーカーから販売しているため、取り扱い方法は少し違います。体の中でもデリケートな場所に使うものですから、使い方を理解してスタートしましょう。アンダーヘアをどのくらいカットするかなども、考えて使うことです。電源を入れて最初に動きを確認して、ランプが点滅したらスタートです。先端がコーム型になっているのが一般的で、熱線が通っていて、ムダ毛を焼き切ってヘアを整えていきます。除毛クリームを使うムダ毛処理もありますが、利用前にはパッチテストを必ず行います。除毛クリームは成分が強力な商品もあるので、肌が弱い人にはあまり向きません。ワックスでのムダ毛の自己処理方法もあります。加熱したものを利用するため、やけどをしないよう、取り扱いには気をつける必要があります。最初から自分でトライするよりも、1回だけ専門店に行って、プロのスタッフのワックス脱毛を体験しておくのも良い方法です。キッチンにある砂糖やレモンを用いて、手作りできるやり方もありますから、トライしてみるのもいいでしょう。

自己処理NG事項あれこれ

ムダ毛の自己処理をしたら、肌がボロボロになったという方は多いでしょう。
エステやクリニック脱毛なら、お肌の状態を見ながら処理してくれるので、肌荒れが起こることは通常ありません。
ムダ毛処理の肌トラブルの大半は、自己処理により起こっているのです。

自己処理NG事項として挙げられるのは、入浴中の脱毛です。
脱毛クリームやジェルを落とせるので最適と思われるかもしれませんが、お風呂という環境は雑菌が非常に多いのです。
脱毛後のお肌はデリケートになっているため、非常に肌荒れのリスクが高くなります。
入浴前や入浴中ではなく、入浴後に処理するようにしましょう。

生理の前後も処理は避けたほうがいいでしょう。
お肌が敏感で傷つきやすくなっており、炎症やニキビの原因となります。
特に敏感肌の方は、生理前後に処理するのはやめましょう。

自己処理は正しい方法で行っても、肌には少なからずダメージを与えてしまいます。
カミソリで処理をしている方なら、お肌の乾燥を感じることが多いでしょう。
処理後は乾燥を促しますし、お肌の免疫力も一時的に低下するのです。
美肌のために脱毛しているのに、それがアダになってしまうわけです。
特に日焼け後の処理はダメージが大きいので避けてください。

みんな経験してる?ムダ毛処理のトラブル

脇の下はもちろんのこと、自分の腕や足を眺めて、この黒っぽいムダ毛さえなければ、滑らかで綺麗な肌になるのにと、誰でも考えることがあります。
そしてこっそり、身近にあるT字型のカミソリを使って産毛を剃り始めると、ムダ毛のない白い滑らかな肌が現れます。
やっぱり思った通りだったと喜んで、もっと広い範囲のムダ毛処理を始めます。
気が付くと、手足のムダ毛が無くなって、スベスベして触り心地の良い肌になっています。
ところが、剃った毛はあっという間に生えてきます。
しかもカミソリで処理したムダ毛は、先が鋭くカットされているので、場合によっては生えてくるとチクチクします。
また、カミソリを使ってムダ毛を剃った後を、何のケアもせずにそのまま放置すると、肌荒れを起こしてしまいます。
幸運にもその時は大丈夫だったとしても、何度も繰り返してムダ毛をカミソリで剃っているうちには、失敗して傷になってしまったり、ムダ毛と一緒に皮膚の表面も繰り返しカミソリで削っているのですから、大きな傷でなくても毛穴の黒ずみなどに繋がります。
ワックスやその他のムダ毛処理を行う場合にも、大切なのはムダ毛処理の後の皮膚のケアだということを忘れずにいてください。

脱毛サロンの針脱毛について

脱毛サロンでも行われる針での脱毛において、他の脱毛方法とは異なるメリットやデメリットが多く、メリットを活かせば永久的な脱毛が期待できるとして、これまで他の脱毛方法で完全な脱毛が難しかった人でも対象となるケースが多いです。
針脱毛とは絶縁針を毛穴にさし、高い電力を流す事で毛乳頭を破壊する事で毛が二度と生えてこないという仕組みです。サロンで成長期の毛に合わせてというサイクルは関係なしに出来る点と薄い毛等の反応しにくい毛でも対応しやすいといった点ではより永久的な脱毛が望めます。痛みにおいては電力を流す関係で痛みを一瞬感じるかもしれませんが、個人差や部位等もあり、耐えられない程の痛みではないと言えるでしょう。また、アポクリン腺という臭いに関係する汗腺を針脱毛を行う事で刺激して、ワキガの症状が軽減したという実例もあります。
一方でデメリットと言えば、毛一つ一つに施術を行うので時間においてはかなりかかります。担当するスタッフの技術にも仕上がりが左右されやすい施術方法でもあり、施術漏れがいかにないか、痛みを感じにくい施術方法で施術者の負担を軽くするようなスキルを持っているか等が挙げられます。針によって病気の感染リスクが高まるので、徹底した衛生管理の下で行っているか等もサロン選びで大切な点です。

病院のレーザー脱毛について

初めて無駄毛を処理する際、カミソリを使ったという女性も、多いのではないでしょうか。
カミソリは価格も安く、しかもどこでも購入できる為、手に取りやすいアイテムです。
気になる無駄毛をサッと処理できる点も、カミソリのメリットと言えるでしょう。
ただ、カミソリでの自己処理は肌に大きなダメージを与えてしまいます。

カミソリ負けや乾燥、赤みや痒み、毛穴の開きに色素沈着など、カミソリでの自己処理で起こる肌トラブルは様々です。
せっかく無駄毛を処理しても、このような肌トラブルがあると、キレイな肌とは到底言えません。
無駄毛はプロに脱毛してもらう方法が、肌への負担も少なくお勧めです。

最近、脱毛といえば美容皮膚科など医療機関で受けられる、レーザー脱毛が主流となっています。
この脱毛法の仕組みですが、黒い色に反応する特殊なレーザーを肌に照射して、無駄毛を脱毛する点が特徴です。
レーザーを肌に当てると毛根にレーザーの熱が吸収され、その熱によって毛根組織が壊れる為、無駄毛を脱毛できます。
しかも、壊れた注機は2度と元には戻りません。
ですので、半永久的に無駄毛が生えてこない、永久脱毛の効果もある脱毛法なのです。
このようなメリットがある一方、やはりデメリットは存在しています。

全身脱毛を受けた場合、平均費用は約50万円程です。
費用が高額という点や、ある一定の回数施術を繰り返す必要があるという点を、デメリットと感じる方もいるようです。

脱毛サロンの光脱毛について

ムダ毛を効率よく脱毛していきたい場合はプロの施術を受けるのがもっともおすすめです。現在は脱毛サロンやクリニックでプロに脱毛してもらうことができます。ムダ毛の黒い色素に反応する光やレーザーを照射することにより、ムダ毛の毛根部にある再生組織にダメージを与えて再生能力を弱らせていきながら薄く目立たなくしていく仕組みです。
脱毛サロンの光脱毛はクリニックのレーザー脱毛に比べてパワーがやや劣るのがデメリットといえます。特に産毛の脱毛にはより強いパワーが必要となるので、脱毛サロンで顔などの産毛を脱毛する場合は、クリニックに比べて時間がかかるケースが多いです。ただし、パワーがレーザー脱毛よりも弱い分、濃くて太いムダ毛に照射した場合でも施術時の痛みが少ないのはメリットといえるでしょう。レーザー脱毛でVIOラインやワキなどに生える濃くて太いムダ毛を脱毛した場合かなりの痛みを伴うことが多いため、途中で施術を挫折してしまう人もいます。脱毛サロンの光脱毛は、このような濃くて太いムダ毛に対する施術でも痛みを感じることは少ないため、リラックスしながら脱毛していくことができるでしょう。料金もクリニックより安価なサロンが多いので、初心者の方でも気軽に脱毛を始められるのも魅力といえます。

彼女のムダ毛、言う?言わない?

大好きな彼女と付き合っていると、色々な部分が見えてくることがあります。
あまり見たくないような部分でも人間として生きているからには受け入れざるを得ないのが現状です。
人間として生きていればムダ毛が生えてくるのもごく自然なことなのですが、中にはNGだと感じる男子もいるのではないでしょうか。
発見してしまった場合にはなかなか気まずくなってしまうためにいえない、ということがあっても不思議ではありません。
相手を気遣ったり、自然なこととして受け入れるタイプの男子はいわにことを選択する人も多いでしょう。
逆に、しっかりと改善してほしいと感じる場合には、彼女に指摘をするのも方法です。
ただ、指摘の仕方にしても優し目にいうことでソフトな印象を与えることができますから、言い方には十分気をつけましょう。
とくに、ムダ毛の問題は女性にとってデリケートですから、あえていわないで自分から気づかせる、という方法をとることもできます。
どんな選択をとるのかは人によっても違いますので、あなたの考えと彼女のタイプを考えた上で適切な方法を取りましょう。
広い心で受け入れることができれば、自分のダメな部分も受け入れてもらいやすくなるかもしれません。

 

意外とある?他人のムダ毛を見つけちゃった!

女性は、身だしなみとして、ムダ毛の処理をしなければなりませんが、自分で行う処理では、どれだけ丁寧に行ったつもりであっても、処理残しなどができていることが多く、あまり満足のいく仕上がりにはなりません。自分で自分の身体を行うので、どうしても見えにくく、手が届きにくいという部位もあり、そういった部位ほど他人に発見されてしまうもので、恥ずかしい思いをしていることも珍しくはありません。男性の中には、女性の身体に体毛が濃く目立っていることは許せないと感じる人もおり、近距離や屋外の太陽光線の下では、意外なほどムダ毛は目立ってしまうので、幻滅されないようにするためにも、プロの手に委ねることをお勧めします。そもそも脱毛ケアというものは、ただ単に体毛がなくなれば良い、というような単純なものではないので、お肌を傷付けることなく美しく仕上げるのは、素人にはかなり難しく、素肌にダメージを与えてしまうことも多いものです。プロの脱毛ケアは、体毛の処理とともに素肌のケアをしてもらえるので、見せられる美肌には最適です。どこから見られても自信が持てる美ボディになるためにも、細部にわたるまで綺麗に処理をしてもらえる、プロに任せたほうが無難です。
kodomo03_l mama01_l

最近の投稿