病院のレーザー脱毛について

初めて無駄毛を処理する際、カミソリを使ったという女性も、多いのではないでしょうか。
カミソリは価格も安く、しかもどこでも購入できる為、手に取りやすいアイテムです。
気になる無駄毛をサッと処理できる点も、カミソリのメリットと言えるでしょう。
ただ、カミソリでの自己処理は肌に大きなダメージを与えてしまいます。

カミソリ負けや乾燥、赤みや痒み、毛穴の開きに色素沈着など、カミソリでの自己処理で起こる肌トラブルは様々です。
せっかく無駄毛を処理しても、このような肌トラブルがあると、キレイな肌とは到底言えません。
無駄毛はプロに脱毛してもらう方法が、肌への負担も少なくお勧めです。

最近、脱毛といえば美容皮膚科など医療機関で受けられる、レーザー脱毛が主流となっています。
この脱毛法の仕組みですが、黒い色に反応する特殊なレーザーを肌に照射して、無駄毛を脱毛する点が特徴です。
レーザーを肌に当てると毛根にレーザーの熱が吸収され、その熱によって毛根組織が壊れる為、無駄毛を脱毛できます。
しかも、壊れた注機は2度と元には戻りません。
ですので、半永久的に無駄毛が生えてこない、永久脱毛の効果もある脱毛法なのです。
このようなメリットがある一方、やはりデメリットは存在しています。

全身脱毛を受けた場合、平均費用は約50万円程です。
費用が高額という点や、ある一定の回数施術を繰り返す必要があるという点を、デメリットと感じる方もいるようです。

Comments are closed.

最近の投稿