イオンを使った家電を使うとどんな効果があるの?

雲丹最近は、優れた美容家電製品が次々と登場しています。
中でも、イオン導入器は人気が高いです。
イオン導入とは、弱い電流を使い、ビタミンC誘導体などの美容成分を肌の奥まで届ける美容法です。
身体の皮膚の表面は、酸性でプラスイオンが多いです。
しかし、内側は、マイナスイオンでアルカリ性です。
そのため、顆粒層と角質層の間には、電気の膜ができており、この膜のために美容成分が角質層より奥には浸透できないのです。
イオン導入器で電流を流すと、顆粒層と角質層が中性に傾いて、電気の膜の働きが弱まります。
そのため、ビタミンC誘導体などの美容成分を、肌の奥まで届けることができるのです。
導入器で浸透させた場合、手やコットンで化粧水をつけるよりも、数十倍も多く浸透させることができるのです。
昔は、導入器を使った施術は、皮膚科クリニックで受ける必要がありましたが、最近は、優れた美容家電製品が各メーカーから販売されており、自宅でも簡単に導入器を使えるようになっています。
価格も手頃なので、若い女性にも人気があります。
導入に使う化粧品は、無添加のものを使った方がいいです。
防腐剤が入った化粧品の場合、有効成分と一緒に、防腐剤も導入されてしまう可能性があるので、無添加の化粧品を使った方が安心です。

Comments are closed.

最近の投稿