むくみをなくして脚痩せするための3つのコツ

むくみ対策では、同じ姿勢をとり続けないようにすることが大切です。仕事柄立ちっ放しの人やじっと座って業務を行うことが多い人はむくんでしまう可能性が高くなります。気分転換がてらこまめに動いて血流を改善する必要があります。
次に、塩分過多の人も注意が必要です。現代人は塩分の摂取量が多過ぎるといわれていますが、それに対してカリウムの摂取量が少ないようです。濃い味のものをできるだけ控え、野菜をたくさん食べるようにすると改善できます。カリウムを有効に活用できれば体内の余分な水分を排出することができますので、むくみ太りの解消に即効性があります。
また、脚は心臓から流れてきた血液を押し戻す上で重要な役割を果たしているのですが、筋力不足の人は上手く押し戻すことができずにむくんでしまいます。筋力はすぐにつけられるものではありませんので、有酸素運動を継続して行うことが大切です。ウォーキング程度の運動で構いませんが、短い期間では効果があまりありません。運動をする習慣のない人でもウォーキングなら気軽に始めることができますし、普段降りている駅の1つ手前で下車して歩くなどの工夫次第でいくらでも取り入れることができます。

Comments are closed.

最近の投稿