沖ヨガについて

沖ヨガとは、沖正弘が、インドの伝統的ハタヨガ、
カルマヨガなどに、東洋伝統医療法や陰陽道、日本の禅や神道、伝統文化、武道、民間療法などを
現代生活に合わせて、考案し、体系化したヨガです。
真理探究を深める沖正弘の教えは、戦後昭和日本人の心の大きな影響を与え、
ヨガを日本に広める原動力となりました。

沖ヨガは、求道ヨガ、統合ヨガ、生活ヨガであり、霊性の開啓発、人格形成、人間性の回復です。
体に限定して言えば、鍼灸、指圧、マッサージなどの中医学や西洋医学の薬理学など
あらゆる医術を抱合して解き明かし、ヨガの体位法を生かし、病気を治癒に向かわせる
病気治しのヨガでもあります。

沖ヨガに限ったことでは、ありませんが、ヨガは身体が柔らかく、ポーズが
出来れば良いというものではなく、精神性を追求するものでもあります。

ヨガの練習の過程では、痩せる、胃の調子が良くなる、病気が治るという経験をし、
ヨガをしていると、顔の表情も優しくなると言われています。

沖ヨガには、生徒のレベルに合わせたポーズのバリエーションが豊富にあるため、ヨガ初心者にも
おすすめのヨガで上級者にとっても自分の限界を決めることなくチャレンジできる難易度と
なっています。

Comments are closed.

最近の投稿