O脚改善が生理痛の緩和にもなる

女性にとって生理痛はつらく、頭痛や腹痛などによって、ひどいケースでは起き上がれなくなるようなこともあり、日常生活にも影響を及ぼす月経困難症になることもあります。生理痛の原因としては、体質や遺伝などがよく知られていますが、他にも冷え性や骨盤のゆがみ、O脚も関係していると言われています。遺伝などはなかなか改善が難しいですが、O脚に関してはストレッチなどを継続的に行うことで、改善することもあります。そもそもO脚は筋肉が硬くなることが原因で発生しているため、筋肉を柔らかくすることで改善が見込めます。ストレッチの内容としては、簡単なものではつま先をそろえて正座するだけでもストレッチ効果があります。また四つん這いになって、息を吸いつつ鳩尾あたりを上に引きあげて背中を丸め、15秒ほどキープします。続いて口から息を掃き出し、腰を下に落としつつ背中を反らし、この姿勢も15秒キープします。他にも足首回しやふくらはぎをなでるようにさするストレッチなども良いとされています。これらは朝とお風呂上りに二回ほど実行するのが効果的と言われており、さらに優しい力で実行するように心がけましょう。こうしてO脚を改善できれば、ただしい姿勢と骨格を手に入れることで、生理痛緩和にもつながります。

Comments are closed.

最近の投稿