O脚を矯正するメリットとは?

いわゆる気をつけの姿勢をしても膝の部分に隙間ができてしまうのがO脚です。こうなると見た目が悪いのはもちろん、その他にも様々な問題があるのです。
まずは腰痛です。O脚になると骨格がゆるんで重心のバランスが悪くなるので腰に余計に負担がかかってしまうのです。
また、同じような理由から関節痛になったり、重心のバランスがあまりに悪くなるとそれが頭痛や肩こりの原因となることもあるのです。
それに女性に多い冷え性もこのO脚が原因のことがあります。O脚が原因で血液循環やリンパの流れが滞って冷え性になりやすいのです。それに下半身の循環機能が低下すると全身がだるいなど倦怠感にもつながると言います。いくら脚を温めても冷え性が治らないのは、そもそも血液の循環機能が低下しているからなのです。
このように見た目だけでなく体に悪影響を及ぼすO脚は矯正するべきなのです。矯正によって腰痛や関節痛、頭痛などの症状が解消するといったメリットはもちろん、身長が高くなったり、足がスラリときれいになるなど見た目もきれいになるのです。
現代日本の生活では正座をあまりしないことから、O脚でない若い人も増えていますが、それでも欧米人と比べて日本人のO脚率は高いと言われていますが、矯正がこのような問題の解決につながるのです。

Comments are closed.

最近の投稿