お手軽マッサージ器とマッサージチェア、違いはどこ?

美容家電の中でも人気が高いのが、マッサージに関するものです。
マッサージ関係の家電は大きく分けると、お手軽に使えるマッサージ器とマッサージチェアに分かれます。
マッサージ器は肩や腰等、部分的な施術がメインとなっているのに対し、マッサージチェアは肩から腰にかけて、更に製品によっては足までしっかりとほぐしてもらう事が出来るようになっています。
更に、広い面積をほぐす事が出来るだけでなく、揉み方や揉む強さ等、細かい設定をする事が可能となっています。
ですから、身体全体のこりをしっかりとほぐしたいと考えるのであれば、マッサージチェアの方が有効となりますが、マッサージチェアは大きいだけでなくその重さも一人では動かす事が難しい程のものとなります。
ですから、多くの場合は、最初に設置した場所でそのまま使っていく事になります。
それに対して、マッサージ器はとても手軽に持ち運びをする事が出来ます。
ですから、マッサージチェアと比較をすると、好きな場所で使う事が出来るというメリットがあります。
美容家電で人気のマッサージ器とマッサージチェアは、ほぐせる部位や大きさや重さ等に違いがあります。
購入する際は、メリットを考え最適なものを選ぶ事が大切です。

Comments are closed.

最近の投稿