ぽっこりお腹の原因は美容の大敵「便秘」

慢性的な便秘は、ぽっこりお腹の主要な原因となりますから、解消させなければ美容の大敵になります。排出されるべき便が体内に滞ることは、毒素がたまってしまうことも意味します。便秘の症状が慢性化することで、ニキビなどの肌荒れがひどくなることも珍しくありません。そのままにしておけば、体の老廃物を貯めこんで、老化を進めてしまう危険性も十分にあります。

便秘を解消するためには、最初に食事の基本を見直して、整腸作用を活発にさせることが必須です。食物繊維の摂取量を大幅に増やせば、新陳代謝が活発に働いて、お通じがない日が少なくなっていきます。排便によってデトックス効果も促進しますから、美容の効果も着実に高まっていきます。

一度は便秘が解消しても、再び食物繊維が不足すれば元の状態に戻ることも考えられます。多くの人が経験することですが、主食からも食物繊維を摂取すれば、慢性的な不足は防ぎやすくなります。玄米は便秘予防に効果的な穀物であり、美容にとっても有益なことで注目されています。

食物繊維と水分をバランスよく摂取するためには、青汁を飲むこともおすすめです。あるいは、ヨーグルトジュースに黄な粉を入れて飲んでも、同様な効果を得られます。

Comments are closed.

最近の投稿