炭酸水で便秘解消?腸を動かすポイント

最近の研究では、腸の環境が健康面や美容面に大きな影響を与えていると言うことが明らかにされています。便秘とは本来排出されるべき便が腸内に溜まっている状態ですから、その状態が続くことは腸内環境の悪化を招く可能性が高くなってしまいます。すると、それによって健康面や美容面にも悪影響が及ぶことは否定できません。また不要な便が溜まっているのですから、当然、体重もその分だけ増えてしまいます。ですから、便秘を解消することは非常に重要なことです。便秘の原因は様々ですが、水分不足によった便が硬くなってしまっていること、そして筋力低下や年齢的なことを要因として、腸の蠕動運動、便を肛門へと運ぶ運動の機能が低下してしまっていることが考えられます。それらを解消すためにおすすめしたいのが、炭酸水です。炭酸水を利用すれば、まずは水分不足を解消することができます。そして更に、その中に含まれている炭酸の刺激が腸を刺激して、低下していた蠕動運動の機能を活性化させる効果を期待することもできます。特に朝、起床直後の水分補給に炭酸水を利用すると、より大きな腸への刺激を期待できます。ただし炭酸水であれば何でも良いと言うわけではなく、体のことを考えるのであればやはり無糖のものであることが望ましいです。また一気にたくさんの量を飲むのではなく、1日の中で何度かに分けて、こまめに摂取するのと体への負担を避けることができます。

Comments are closed.

最近の投稿