使ってみたい!家庭用脱毛器のメリットデメリット

ムダ毛を処理する方法として有名な方法が脱毛です。現在では、エステに行かずとも自宅で脱毛が行える家庭用脱毛器が発売されています。しかし、家庭用脱毛器にはメリットだけでなくデメリットもあるのです。
メリットとして真っ先に挙げられるのは、自宅で手軽に脱毛が行えるという点です。あらかじめ脱毛したい部分を剃刀などで処理しておき、脱毛器の照射レベルを設定して照射ボタンを押せば毛根に向けて光が照射されます。何度か繰り返せば、かなり綺麗な状態になります。
しかし、手軽さと引き替えになるデメリットも少なくありません。まず、光脱毛という方法はレーザー脱毛に比べて波長が安定しないため脱毛効果が薄く、人によっては処理をしてもすぐにムダ毛が生えてきてしまうことがあります。また、光を照射するという行為は肌へのダメージがあり、肌荒れや黒ずみといった問題が発生してしまうこともあるのです。この問題は特に敏感な部位であるデリケートゾーンで顕著になり、多くの家庭用脱毛器はVIOラインなどのデリケートゾーンへの使用を認めていないのです。
家庭用脱毛器は値段も安く、自宅で手軽にムダ毛処理が出来る手段として人気があります。メリットとデメリットを考慮して使用するか決めましょう。

Comments are closed.

最近の投稿