ワキガ知らずになる?脱毛で多汗症になる?

スイーツ01専門機関でのワキ脱毛は、きれいにむだ毛の処理をできるというメリットがあります。自己処理で起こりやすい、埋没毛や色素沈着、毛穴の炎症といった肌に起こるトラブルを回避できます。逆に、ワキ脱毛を行ってからワキ汗が増え、多汗症になったような感じを受ける人も多いです。これは、脱毛時に汗腺が刺激されることによって起こっているため、一時的なもので通常は自然に治ります。もう一つの理由は、毛が無くなったことによって抵抗力がなくなり、汗が流れやすくなることから、汗が多くなったように感じるというものです。ワキ脱毛を行った結果、汗が多くなったように感じたら、制汗剤や汗ワキパッドなどの利用で対処できます。

ワキ脱毛をしたら、ワキガになる確率が低くなるという話があります。これはワキガの原因が、アポクリン腺から分泌された物質が毛根にある皮脂が混ざり、雑菌が繁殖することによって起こるので、ワキ毛が無くなったことで雑菌が繁殖しにくいということから、そのような結果になっています。逆に、ワキ脱毛をするとワキガになるという話は完全な噂にすぎません。ワキの臭いがきつくなったと感じる人もいますが、これはワキ汗が多くなったことで生まれる、汗の臭いです。

Comments are closed.

最近の投稿