安くできる脱毛

自己処理で安く済ませたい時にはワックス脱毛が便利です。ワックス脱毛では、塗って一定時間待ち、剥がすという簡単なステップでムダ毛を無くすことができます。剥がす際には古い角質も一緒に取り除かれますので、肌細胞の活性化にも役立ちます。代謝が悪くてターンオーバーが遅れがちな人に最適の方法であり、トラブルを含む古い肌細胞もどんどん排出させることができます。
とても優秀な方法ではありますが、ワックスによる処理は一定期間しかもちません。そのため、繰り返し処理を行う必要があります。少しでも長くもたせたい時には豆乳ローションを使用して、毛母細胞の働きを弱らせます。毛穴が開いた状態で直接塗り込むことで有効成分がしっかりと浸透し、毛母細胞の働きに影響を与えることができます。処理間隔を空けることができれば、その分長く肌を休ませることができますので、肌トラブルを起こるリスクを低下させることができます。また、豆乳ローション自体に美肌効果がありますので、キメの細かな美しい素肌を手に入れることができます。処理直後は毛穴が大きく開いていますのでそのままでも浸透しますが、ある程度の期間が経過したらお風呂上がりなどの毛穴の開いているタイミングに使用します。

Comments are closed.

最近の投稿