ヨガやピラティスで骨盤矯正

ヨガはもともと精神統一のために始まったものですが今では健康や美容目的のため、ピラティスはリハビリ目的が前提とされておりますが、どちらも骨盤矯正に作用し、体の不調を改善したりダイエットをしたいという人には大変向いています。普段の生活ではなかなか使うことのない体幹(インナーマッスル)を鍛えることによって、骨盤まわりの筋肉が鍛えられて、骨盤を正常な位置に戻し、全身のバランスを整える効果があります。また全身を支えるのに重要な部分である骨盤が矯正されることによって血液循環もスムーズになり、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がったことによって脂肪燃焼しやすい体質へと導き、結果として痩せやすい体質になりダイエット効果が期待できるのです。それ以外にも女性特有の悩みである冷えやむくみ、便秘も改善されることが期待できるでしょう。ヨガは自分のペースでポーズをとることで体のすみずみを伸ばし、ピラティスは常に体を少しずつ動かすことで運動量も上がります。どちらも運動神経に関わらず気軽に始められて健康と美容の両方に嬉しい効果がたくさんあるので、自分の悩みや目的に合った方法で、健康的に骨盤ダイエットを始めてみることをおすすめします。

Comments are closed.

最近の投稿